読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛96パーセント解消ブログ

腰痛に悩んだ経験から色々体験し、結局治療家になった神保さんのブログ

主な腰痛の原因は不良姿勢

はい、タイトルが結論です、おしまい。

 

 

 

…すいません、もう少し詳しく解説させて下さい。

 

腰痛は、体の一部である腰を正しく使っていないために起こります。

例えばテレビ、放送された映像を視聴するだとか、テレビゲームを繋げてプレイするとかなら10年くらいは使えると思うんです。

でも、テレビの画面で蕎麦を打つとかダンベル代わりに使うとかフリスビー代わりに使うとすれば、高確率で壊れると思うんです。

腰は歩いたり走ったり程よく動いて正常を保てます。

毎日数時間座りっぱなしの生活を3年もしていれば、腰は正常では無くなります。

運が良ければ腰痛にならずに済むかも知れませんが、首や背中にしわ寄せが来てもおかしくはありません。

おれはけっこうデスクワークでそこそこ腰痛だぜ!座りっぱなしがいけないんだな!?高校生の時にバスケやサッカーや運動をしていた、あの頃はほぼ毎日筋肉痛だったが腰痛とは無縁だったぜ!

よしまたあの時の運動をやってみよう!

…なんて方、ヤバいです、下手したら腰痛が悪化してヘルニアを併発して足が痺れてきます。

さらに続けると10分歩くと痛くてそれ以上は歩けない、とかなります。

デスクワークの腰痛の原因は大腰筋腸腰筋の短縮がほとんどです。

よくて反り腰、こじらせるとフラットバックや円背みたいな腰部後湾になります。

反り腰で大腰筋腸腰筋やハムストリングが緊張してるのにサッカーみたいにめっちゃ走ったりボールを蹴ったりする動きをしたら大腰筋腸腰筋ハムストリングの緊張がさらに強まり、腰椎や腸骨の変位を生じさせ椎間板に負担をかける、筋のバランスも崩れる、足の左右の長さも変わる、仙骨の位置が不安定になるなどいい事ないです。

ちなみに

自分に合わない高い椅子に座っても腰が反り大腰筋腸腰筋が緊張します。

あ、すごい下に机があって見下ろす形なら、その限りではありません。

では低い椅子だとどうなるか?

フラットバックや円背が加速するんだおっかさん!

股関節が屈曲した座位で、日常的に腰を反るもしくは丸めると、骨格はキープするとしても筋肉が楽をしようとして出力しなくても姿勢維持が可能になるように固くなったり縮んで来る。

運動でフツーに大腰筋腸腰筋を使い込んでくると筋力も強くなる、姿勢維持にも使っているが強くなれば姿勢維持のベクトルも強くなってくる。

バレエダンサーやサッカー選手がいい例かな、気分転換にyoutubeで彼らのプレイを見てもいいかもしれない、見ると気づくはず。

なんか腰、そってないか?って。

反らせる筋肉>反らせない筋肉

当然のように腰は反る、拮抗が崩れるんだからそりゃ反るよ。

長くプレイしている一流の選手はバランス良く体を強化するしトレーナーもつくし体のケアも万全にしているからもつのであって、プレイして後のケアは特にしていない人間はバランス崩しておしまい。

じゃぁどうしたらいいのさ?

反らせる筋肉と反らせない筋肉のバランスをとればいいのさ。

まずは効果的なストレッチ、さらには反らせない筋肉の強化、そして日常生活で腰の故障の原因になりそうなことを減らしていく、もしくは耐えられる体にすればいいの。

ここで腰を反らすとめっちゃ痛い、前屈できないとかになってくると治療を受けた方がいいと思う、自分でストレッチや筋膜リリースをして治せなくもないけど時間がかかる。痛い部分の近くの筋膜に鍼治療を受けるとか、腰椎や胸椎の動きが出ていない所をカイロプラクティックの手技で動かしてもらった方が痛みを取りやすいし格段にバランスを戻しやすくなる。

 

反り腰の腰痛に効果的なごくごく簡単な体操を記載しておきます

①アキレス腱伸ばしの体勢をとります、そこから後ろ足の方の膝を床につけるギリギリまで下げます、その時後ろ足の方の股関節のちょい上のお腹側あたりがなんとなく伸びている感じがあればなおいい、キープしたまま90秒。これを左右やる、キツかったら手で体を支えてもいい、痛かったらゆるい角度でやる、痛くてもやるのは進められない。これで大腰筋腸腰筋の硬さがゆるむ。

②壁に後ろ向きになり、かかと、お尻、肩、頭をくっつける。そうすると腰と壁に隙間ができるはずだからそこに左右好きな方の握りこぶしをいれる。

腰こぶし壁がくっつけば良し、つかない人はタオルなどをこぶしに巻き付けて腰と壁と接触できるようにする。

そこから体幹を壁に思いっきり押し付けるようにしてこぶしを圧迫すること10秒間それをまず5回、慣れてきたら10秒10回、押し付けている時は息を吐くようにするとなお良し。

反り腰に対抗する腹筋や大腰筋腸腰筋の一部の筋トレができるし腰椎の正常な湾曲を作ることが出来る。

 

これらを3週間やってくれると体が変わるのが実感できるはず。

腰痛を知ることで対策を立てられるし、改善も可能になる。

治るのよ、腰痛は。